〒455-0027 名古屋市港区船見町56

TEL.052-611-2461

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

2019 © 東陽興業株式会社

  • 山本洋一

ラグビーW杯、初の8強に熱狂

 ここ数日、ずっと興奮状態にある。日本中を熱狂させた、ラグビーW杯における、日本代表の快進撃が原因だ。


https://www.rugbyworldcup.com/news/512864



 父親である当社会長が高校時代からつい最近までずっとラグビーをプレーしていた影響で、幼いころからこのスポーツが好きだった。高校に進学すると、迷わずラグビー部に入部した。


 高校ではなんとか県大会準優勝というところまでいったが、体力的に限界を感じ、大学ではラグビーをやらなかった。そこから先、OB戦や社会人チームでたまにプレーする程度で、もっぱら観る専門だった。ただ、私が子供のころから見ていた日本ラグビーは屈辱の歴史だった。とにかく負け続けた。オールブラックスに100点差以上つけて敗れたのも今でも覚えている。


 その歴史を変えたのが全回W杯における南アフリカ・スプリングボックス戦の勝利だ。そして今回のW杯。正直、アイルランドには勝てないと思っていた。3連勝で迎えたスコットランド戦も、かなり厳しいと思っていた。でもそんないちファンの予想を大きく上回り、4連勝を果たした。我々の想像を絶する練習を乗り越え、肉体を鍛え上げ、ここまで辿り着いたのだろう。心の底から敬意を表したい。


 これでチームの目標であるベスト8入りは果たした。日本のファンへの義務は十分果たした。でも、私の中にむくむと欲望が膨らんでくる。南アフリカに再び勝って、ニュージーランドもねじ伏せ、世界の頂点に立つ姿を見たい。もっともっと興奮したい。


 選手たちの活躍は、本当に多くの国民を勇気づけている。私もその一人。もっともっと仕事を頑張ろうと、私の中のラガーマン魂が燃え滾っている。

14回の閲覧