検索
  • 山本洋一

初のTRドライバーコンテスト

 東陽興業株式会社は26日、愛知県みよし市の中部トラック総合研修センターでタンクローリードライバーコンテストを開催しました。当社がこうしたコンテストを開催するのは初めて。6人の主任乗務員が学科、運転、荷卸しの3科目で競いました。

 学科では運転に関する知識を問う50の問題を解き、運転では助手席に指導員を乗せて研修センターの本格的な練習コースを走行。荷卸しでは練習コースに隣接するフォークリフトコースをガソリンスタンドに見立てて後退での着車から荷卸し開始までを模擬的に再現し、安全管理責任者が社内のチェックリストに照らして採点しました。採点基準は各100点の合計300点。

 結果は本社営業所の主任乗務員が優勝し、本社営業所と四日市営業所の主任乗務員がわずか1点差で準優勝となりました。非常にレベルの高いコンテストとなり、見学していただいたコスモ石油マーケティングの安全管理担当者からも「さすが指導役だと頼もしく感じた」と評価していただきました。

 当社は地域のエネルギー供給を支える重要な役割を担っていますが、事故を引き起こせば人の命を奪ったり、地域の産業に大きな影響を与えたりしかねません。今回のコンテストを通じて主任乗務員が改めて自分の運転や荷卸し作業を見つめなおすきっかけにするとともに、他人の運転や作業を見ることで指導役としてもさらにスキルアップしてまいります。

 今後もこうした取り組みを通じてさらに安全で、働きやすい会社を目指します。

閲覧数:150回0件のコメント

最新記事

すべて表示