top of page
検索
  • 山本洋一

指導教育者研修

東陽興業株式会社は28日、3ヶ月に1回の主任会議の一環として、外部講師を招いて指導教育者向けの研修事業を実施しました。

タンクローリー乗務員のリーダーである主任、班長と事務所幹部16名が出席。デジタルミックス株式会社の大内香那子氏を講師に招き、「気持ちと仕事の関係性~感情が高ぶるしくみを理解し社内コミュニケーションに活かそう~」と題して講演をしていただきました。

当社が今年度、テーマに掲げる「従業員エンゲージメント」を高めることの重要性や、エンゲージメントを高めるためには最初から「結果」を求めるのではなく「関係の質を高めること」から始めるのが重要であることなどを説明。関係性を高めるために、4人1組になって自分が仕事において大切にしている価値観を、カードを使いながら語り合いました。

一方的に講義を聞くのは慣れていない従業員が多いですが、カードを使った実践的な講義のおかげで前向きに取り組めたようです。普段は別々の営業所で働く従業員にとっても良いコミュニケーションの場になりました。


もっともっと社内のコミュニケーションを活発化し、もっともっと働きやすい職場へ。10月にはグループの全社員とその家族を対象にした「家族会」を開催予定です。

閲覧数:148回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page